日本政府、AKB48を「復興国債」のイメージキャラクターに起用

日本政府、AKB48を「復興国債」のイメージキャラクターに起用。

タグ: 復興国債,アイドルグループ,AKB48,イメージキャラクター

発信時間: 2012-05-28 13:43:22 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

日本政府は復興国債の促進のためにアイドルグループAKB48を起用、イメージキャラクターに任命した。

財政状況が緊迫している日本は、このほど奇策を打ち出し国債の販売数の強化を図る。国債収益率による集客力不足から、財務省は美少女グループのAKB48をキャンペーンに起用した。

この国債は、昨年東日本大震災や津波の影響を受けた被災地に、再建資金を提供する目的で売り出される。より多くの人に購買を促進するため、財務省はまた優勝力士の横綱白鵬、女子サッカー選手の澤穂希も起用している。

AKB48は若い女性に好まれるだけではなく、さらに購買力を持つ成人男性から好感度が高い。だから、AKB48は広告会社からひっぱりだこになっている。チョコレートから携帯電話までのさまざまな分野でイメージキャラクターを担当している。また、日本政府でも自殺予防の宣伝活動や農業の関連活動に参加したことがある。

日本は工業化国で最も厳しい債務状況に直面しており、その債務額は日本のGDPの2倍以上だ。債務危機の影響を受けているEU構成国であるギリシャよりもっと厳しい。

今日本の10年間の国債収益の利子はわずか0.88%、ほかの金融投資商品に比べて確かに特別な魅力はない。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年5月28日

iphoneでもチャイナネット!

日本人フルタイムスタッフ募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。