列車の車窓から中国、ロシア、モンゴルの景色楽しめる「エレンホト号」

列車の車窓から中国、ロシア、モンゴルの景色楽しめる「エレンホト号」。

タグ: 中国観光

発信時間: 2017-07-12 17:43:59 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

列車の車窓から中国、ロシア、モンゴルの景色楽しめる「エレンホト号」
内蒙古自治区エレンホトで旅客の入国・通関手続きを行う出入国管理所の職員。

ロシアのモスクワを発車し、モンゴルの首都・ウランバートルを通過して、中国の北京に到着する国際観光列車「エレンホト号」が10日、内蒙古(モンゴル)自治区二連浩特(エレンホト)の出入国管理所に到着した。同列車には、ロシアやドイツ、フランス、ポーランドなど40ヶ国から来た旅客や乗務員154人が乗っている。人民日報海外版が報じた。

近年、中国とモンゴル、ロシアは共同で、観光ブランド「茶葉之路」の構築に励んでいる。世界各地から来た旅客は、国際観光列車に乗って、ユーラシア大陸を横断することができ、同3国の景色を車窓から楽しむことができる。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年7月12日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。