中国の新素材産業、2025年に生産高は10兆元へ

中国の新素材産業、2025年に生産高は10兆元へ。

タグ:中国産業

発信時間:2018-02-12 14:39:42 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 『経済参考報』は先ごろ、中国工業情報化部(工信部)から得た独占情報をもとに、工信部が今年、中国の新素材産業の発展を促進するため、産業促進の政策と措置を継続的に制定・発表し始めるとの見通しを伝えた。これには、2018年新素材産業重要プロジェクト冊子の編成・実施、中国製造2025産業発展基金の設立、新素材産業普及・応用の支援政策の策定、「重点新素材の研究開発及び応用」重大プロジェクトの着手が含まれる。

 

 工信部はまた、新素材産業発展の環境改善に関する取組みを強化する。新素材生産応用モデルプラットフォーム、測定試験評価プラットフォーム、資源共有プラットフォーム、新素材製造業イノベーションセンターなどの建設を加速する方針だ。産業体系の整備や専門家コンサルタント委員会の役割発揮の促進を通じて、産業発展に政策決定面のサポートを強化し、軍民融合の深化の促進により、軍需主要素材体系を構築し、新素材の軍需・民需の両方における応用や技術成果の相互移転を支える。

 

 各方面の努力を経て中国の新素材産業の生産高は、2012年の1兆元から2016年に2兆6500万元へと増え、成長率が年平均27.6%に達した。一部の先進基礎素材、重要戦略素材、最先端新素材などの分野で中国は、国際先進水準と「肩を並べている」ばかりか「リード」もしている。

1  2  >  


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで