ホーム>>文化>>文化一般
チベット、現地の文化産業発展に毎年2500万元を投資
発信時間: 2009-07-26 | チャイナネット

チベット自治区政府は、チベット文化をさらに振興するため、今後、毎年2500万元を投資することを決めた。

中国政府は、一貫してチベットの悠久な歴史や独特な民族文化を尊重し、保護してきた。2001年、ポタラ宮、ノルブリンカとサガ寺の三つの寺院の修繕工事に3億3千万元を投資した。さらに2006年から2010年まで、チベットの22ヶ所の文化財の修繕に5億7千万元を投資するということである。

「中国国際放送局 日本語部」より2009年7月26日

  関連記事
  同コラムの最新記事

· ナチスのゴブリン彫像の出展に違法性なしの判断

· 量子代数と物理国際シンポジウムが南開大学で開催

· 新中国成立60周年への贈り物 「私の夢」の公演

· ポタラ宮秘宝館を公開

· 米英高校生1400人が中国語サマーキャンプに参加