文化>
japanese.china.org.cn |11. 02. 2018

スマート点検ロボット「成成」が春運に導入

タグ: スマート点検ロボット

 


  スマート点検ロボット「成成」が2月9日、成都電力供給区間某変電所の電力供給設備を巡回点検した。2017年12月6日の西成高速鉄道の開通以降、スマートロボット「成成」は春運(春節帰省ラッシュ)初参加となる。   


  スマート点検ロボット「成成」は高さ110センチで、赤外線サーモグラフィや可視光カメラなどの変電所設備点検装置を内臓し、変電所を巡回点検しながら画像とデータを遠隔監視システムに転送し、設備の重要部分の温度を点検し、設備の加熱状況を発見する。また、変圧器の音から稼働状況を分析することもできる。


「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年2月11日

1   2   3   4   5   6   >