オダギリジョー主演の映画「狼災記」の予告編

発信時間: 2009-10-14 | チャイナネット

 

 

 「狼災記」は日本の小説家、井上靖の同名小説を脚色したもので、出会った辺境の将校・陸沈康と異種族の女性が愛情のために進んで呪いを受け入れ、7日7晩の契りのあとに狼に変わるというストーリーだ。原作は約1万字ほどの短編だが、田壮壮監督は原作を中心に新たなストーリーを描き出している…

「チャイナネット」  2009年10月14日