ホーム>>エンタメ>>フォトギャラリー>>アート
2011世界ボディーペインティング芸術祭が開催(写真集)
発信時間: 2011-07-06 | チャイナネット

 

1年に1度の世界ボディーペインティング芸術祭が、このほどオーストリアのポルツチャックで行われた。

この芸術のイベントには、約40の国と地域から才能あふれる優秀なペインティングアーティストが参加し、約3万人の観光客がこの前衛的な芸術を鑑賞した。芸術家たちは人間の体をキャンバスに色鮮やかで、精緻な芸術作品を披露していた。

ボディーペインティングはアーティストの絵の巧みさだけでなく、創造力や創造性が試される。絵を描くツールは油絵のスティック、スプレーガン、蛍光ペンなど、人の身体の自然な曲線を生かして工夫しデザインする。全く趣を異とする人体の美が表現されるものだ。

このボディーペインティングは1998年から毎年1回行われ、現在は世界で最大規模のボディーペインティング芸術祭となっている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年7月6日

1   2   3   4   5    


 
  関連記事