中国人民抗日戦争勝利記念日

发布时间:2015-11-16 | 来源:japanese.china.org.cn

中国人民抗日戦争勝利記念日

中国人民抗日戦争勝利記念日は、中国の抗日戦争勝利確定を記念する国家記念日である。1951年8月 13日、中央人民政府政務院は、9月 3日を抗日戦争勝利記念日とするという通告を公布した。2014年 2月 27日、中国第 12期全国人民代表大会常務委員会第七回会議は、9月 3日を中国人民抗日戦争勝利記念日とする決定を採択し、国家立法の形でその日が抗日戦争勝利記念日であることを再度確認した。同年 9月 3日、習近平、李克強、張徳江、兪正声、劉雲山、王岐山、張高麗ら党と国家の指導者が中国抗日記念館で行われた初の記念活動に出席した。2015年 9月 3日、中国人民抗日戦争並びに世界反ファシズム戦争勝利 70周年を記念するために、中国は閲兵式を含む盛大な記念活動を行い、計49ヵ国の政府首脳及び代表が閲兵式などの記念活動に出席した。

国家立法の形で記念日を設け、記念・追悼活動を行うことは、侵略戦争反対、人類の尊厳と世界平和を守るという中国人民の確固たる立場を表明するとともに、日本軍国主義の復活を常に警戒し、歴史の悲劇を繰り返さず、世界平和をしっかりと守るよう世界の人々に注意を喚起するためでもある。

 中国人民抗日战争胜利纪念日

中国人民抗日战争胜利纪念日是指中国为纪念抗日战争胜利确定的国家纪念日。1951年8月 13日,中央人民政府政务院发布通告,将抗战胜利纪念日确定为 9月 3日。2014年 2月 27日,中国第十二届全国人大常委会第七次会议经表决通过了将 9月 3日确定为中国人民抗日战争胜利纪念日的决定,以国家立法的形式再次得以确认。2014年 9月 3日,中国党和国家领导人习近平、李克强、张德江、俞正声、刘云山、王岐山、张高丽等出席了在中国抗日战争纪念馆的首个纪念活动。2015年 9月3日,为纪念中国人民抗日战争暨世界反法西斯战争胜利 70周年,中国举行了包括阅兵式在内的隆重的纪念活动,共有来自 49个国家的政府首脑及代表出席了阅兵式等纪念活动。

以国家立法的形式确立纪念日并举行纪念和悼念活动,表明中国人民反对侵略战争、捍卫人类尊严、维护世界和平的坚定立场。同时,也是为了警醒全世界人民时刻警惕日本军国主义死灰复燃,避免历史悲剧的重演,更好地维护世界和平。