馬習会

发布时间: 2016-01-13 | 来源: japanese.china.org.cn

習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席は2015年11月17日午後、台湾の指導者である馬英九国民党党首とシンガポールで会談し、両岸関係の平和的発展のさらなる推進について意見交換した。これは1949年以来初となる、両岸指導者の会談であった。双方は会談で両岸関係の平和的発展の推進について積極的共通認識を得て、2008年以来の両岸関係の平和的発展で得られた重要な成果を肯定した。双方は「92年コンセンサス」を引き続き堅持して、共通の政治的基盤をうち固め、両岸関係の平和的発展を推進し、台湾海峡の平和と安定を守り、意思疎通と対話を強化して、両岸の交流を拡大し、協力を深め、互恵・ウィンウィンを実現して、両岸の人々に幸せをもたらさなければならない、という認識に達した。この会談は、両岸関係の歴史的1ページを開いた。