ホーム>>中日両国
アニメ「最強武将伝・三国演義」 精緻な画風
発信時間: 2010-04-13 | チャイナネット

諸葛孔明

日本の玩具メーカー・タカラトミーと北京輝煌動画公司が共同制作したアニメ「三国演義」が4月4日から、日本のテレビ東京系で放送されている。中国の原著に忠実であるため、画風は全体的に穏やかで中国の古典文化の深さを感じさせるものだが、耽美で精緻な一面も持っている。

「最強武将伝・三国演義」のほか、1989年に設立された北京輝煌動画公司は、「西遊記」「太陽之子」「三毛従軍記」などのアニメも制作しており、その精緻な画風は観客から好評を得ている。(写真は北京輝煌動画公司が提供)

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2010年4月13日

1   2   3   4   5