ホーム>中日両国
japanese.china.org.cn | 18. 05. 2015

橋下徹大阪市長の夢破れる 政界引退を宣言

タグ: 橋下徹 大阪都構想 住民投票

日本メディアによると、大阪市の橋下徹市長(大阪維新の会代表)が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が17日に行なわれ、投票の結果、反対が賛成を上回り同案は否決された。

同日行なわれた投票結果によると、反対票が70万5585票で、賛成票の69万4844票を1万741票上回り、橋下市長が進める「大阪都構想」は実現とならず、大阪市は存続されることになった。これを受け、橋下市長は同日夜の記者会見で、今年12月の任期満了後に引退すると宣言した。

2012年、橋下市長とその役員からなる大阪維新の会は大阪の行政区画改造を目指す「大阪都構想」を掲げた。大阪維新の会は、第二次世界大戦前の東京府及び所轄の東京市を廃止し東京都としたケースを参考にし、大阪府、大阪市、堺市を廃止し「大阪都」にすることを目指していた。

1   2   3   4   5   次へ  


 

コメント

コメント
名前
最新コメント (0)