日本が「溶けないアイス」を発明、ドライヤーの熱風にも耐える

日本が「溶けないアイス」を発明、ドライヤーの熱風にも耐える。 米サイト「Odditycentral」は7日、日本のバイオセラピー開発研究センター(金沢県)がこのほど、100%天然の方法により、夏に溶けにくいアイスを作ったと報じた…

タグ: アイス ドライヤー 熱風 金沢

発信時間: 2017-08-10 13:54:53 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

米サイト「Odditycentral」は7日、日本のバイオセラピー開発研究センター(金沢県)がこのほど、100%天然の方法により、夏に溶けにくいアイスを作ったと報じた。イチゴポリフェノールを使えば、アイスは夏の日でも数時間溶けないという。

同センターの説明によると、このアイスはドライヤーの熱風を受けても溶けないという。ある日本の記者はこれを信じず、アイスを使い自ら実験を行った。その結果、気温28度で5分経過しても、まったく変形しなかった。

日本メディアもこのアイスを使い実験を行い、ドライヤーの熱風を1時間も吹きかけた。1時間後、大量の水分が蒸発し、アイスがゼリー状になったが、形状に大きな変化は生じなかった。

このアイスは金沢県で販売されており、今後は東京と大阪に事業展開する予定。しかし外国でこのアイスを口にするには、まだ長い時間がかかりそうだ。

1   2   3    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。