旺盛に発展する中国の製造業、日米英などの海外メディアの注目集める

旺盛に発展する中国の製造業、日米英などの海外メディアの注目集める。中国の経済データは今や、どの項目であっても、発表されるとすぐに、世界の高い関心を集めるようになっている。実際には、中国の5月の経済発展の際立った実績は、突然出現したものではない…

タグ:経済 データー 受注 消費者

発信時間:2018-06-12 14:05:13 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)はこのほど、中国国家統計局の専門家による「2018年中国統計概要」報告の解説を引用し、5月の中国の製造業は、供給と需要の両側からの取り組みによって、市場の活発度が高まったと伝えた。生産指数と新規受注指数はそれぞれ54.1と53.8に達し、今年の最高に達した。中国輸出入指数もいくらか回復上昇し、対外貿易は安定を保ちつつ良い方向へ向かった。新たな原動力による下支えはますます増強され、伝統産業の景気は回復し、中国経済は力強い内発的な力を見せている。


 見通しに好評価


 中国の経済データは今や、どの項目であっても、発表されるとすぐに、世界の高い関心を集めるようになっている。

実際には、中国の5月の経済発展の際立った実績は、突然出現したものではない。第1四半期に経済が良好なスタートを切ったことの自然な結果と言える。


 ロイター社によると、中国当局の発表した3月の製造業と非製造業の購買担当者指数(PMI)はいずれも回復的上昇を示し、そのうち製造業PMIは、新規受注指数と生産指数の力強い回復に促され、前月から上昇し、第1四半期の最高となった。中国の第1四半期の経済は良好な滑り出しとなった。


 海外メディアは、中国の経済発展が安定を保ちながら良い方向に向かっていることは、消費と輸出入、都市発展の各面に表れていると伝えた。


 ブルームバーグ社は、中国の経済成長モデルはかつての「世界の工場」から「世界のスーパー」へと変わり、中国人の購買力は世界経済を支える柱となったと伝えた。データによると、中国人消費者の末端消費の対GDP比は63.4%に達している。家計消費は急増し、4兆5千億ドルに達した。小売り販売は年平均10%の成長率で着実に上昇している。


 「中国の輸出の堅調は変わらず、輸入の急速な成長は中国経済の実力の高まりを示している」。ブルームバーグ社のデータによると、中国の輸入の伸びはドル換算ですでに半年にわたって輸出の伸びを上回っている。2017年11月、中国の輸入額の前年比の伸びは17.7%、輸出の伸びは12.3%だった。


1  2  >  


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで