外国メディア、中国の女子eスポーツ選手の台頭に注目

外国メディア、中国の女子eスポーツ選手の台頭に注目。

タグ:世界電子競技運動会

発信時間:2018-03-15 13:29:54 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 

 2018年世界電子競技運動会(WESG)世界決勝が13日に海南省で開幕した。近年急発展しているこの大会は業界内でeスポーツのオリンピックと言われている。今年の決勝で、外国メディアは中国の女子選手の台頭に特に注目している。


 フランス通信社は14日、女子選手がWESGを含む各大型eスポーツ大会で安定した成長を見せ、中国女子選手は世界の女子選手の中でも重要な力になっていると伝えた。業界の調査によると、中国のオンラインゲームのプレイヤーは5億6000万人に達し、10~35歳のプレイヤーのうち女性は4分の1を占める。


 今年の決勝で、主催機関は女子プレイヤー、女子選手の地位を浮き立たせたいと考えている。ハンドルネーム「720」の中国女子選手は記者に対し、「両親は伝統を重んじる人で、最初は娘がシューティングゲームをすることを受け入れられなかったが、eスポーツ分野での成績と認められていることを知り、娘の選択を受け入れるようになった」と話した。女子選手だけでなく、司法監督作業に女子審判も積極的に採用している。


 以前、eスポーツが2024年にパリ・オリンピックの競技種目になるという報道があったが、まだ最終決定していない。eスポーツは2022年の杭州アジア競技大会で初めて競技種目になることが決まっている。

 

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年3月15日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで