米護衛艦の女子兵士が死亡 軍は詳細明かさず

米護衛艦の女子兵士が死亡 軍は詳細明かさず。

タグ:死亡 作戦訓練

発信時間:2018-07-12 14:03:02 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

 

 米海軍第5艦隊は7月9日、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジェイソン・ダンハム」の水兵が7月8日の作戦訓練中に重傷を負い、病院に搬送されたが死亡したと発表した。


 23歳のこの水兵はサスト・ミシェル氏、米海軍の女子兵士で、7月8日に紅海での訓練中に負傷し、ヨルダン・アカバの病院に緊急搬送されたが助からなかった。


 米軍は負傷と死亡の具体的原因について明かしておらず、訓練中に規定に反する操作はなく、ミシェル氏も「敵対」でない状況で負傷したとだけ説明した。


 「ジェイソン・ダンハム」駆逐艦は現在、米海軍第5艦隊の作戦区域で米海軍の作戦行動、地中海地区の海上安定・安全の保障をサポートしている。米海軍の発表によると、「ジェイソン・ダンハム」駆逐艦は紅海一帯で活動し、エジプト海軍の「ナジム・アル・ザフェル」護衛艦と海上合同演習を実施する。


「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年7月12日

 

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで