社会>
japanese.china.org.cn |25. 12. 2018

中国初の純複合材料の多用途ドローン 翼龍I-Dが初飛行に成功

タグ: 「翼龍」I-Dドローン




 「航空工業」のWeChat公式アカウントが明かした情報によると、12月23日、中国初の複合材料のみを使用した多用途「翼龍」I-Dドローンが西部の某空港で初飛行に成功した。これは中国航空工業の「翼龍」ドローンのシリーズ化において重要な意味を持つ。


 航空工業は近年、国の軍民融合とイノベーション駆動型発展戦略を積極的に実行し、世界のドローン発展がイノベーションの時期を迎えたというチャンスを掴み、先進的な研究開発技術と産業の優位性に頼りドローン産業の自主イノベーション、シリーズ化発展を推し進めている。「翼龍」I-Dドローンは航空工業が顧客のニーズに基づき、「翼龍」シリーズを土台に開発した純複合材料構造、高性能、中高度長時間滞空、多用途のドローンシステムである。


「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年12月25日

1  2  >