春節連休中、6日間で延べ8億2300万人がお年玉を送受信

春節連休中、6日間で延べ8億2300万人がお年玉を送受信。

タグ:お年玉 WeChat

発信時間:2019-02-11 15:55:08 | チャイナネット | 編集者にメールを送る


 微信(WeChat)は10日、今年の春節(旧正月)連休中のデータを発表した。それによると、旧暦の大晦日から1月5日までの微信情報送信量は前年同期比64.2%増となり、7.12%増の延べ8億2300万人が微信紅包(お年玉)を送受信した。


 微信の投稿量及びモーメンツ情報量は旧暦の大晦日にピークを迎えた。90年代生まれがモバイルネットワーク世界の主役になり、微信の投稿量、モーメンツ情報量、「表情包」(スタンプ)利用量、お年玉送受信量が最大だった。


 同期間中のお年玉送受信量トップ3は、北京市、広州市、重慶市。うちトップの北京市は「年間お年玉都市」と呼ばれている。


「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年2月11日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで