国際文化交流
薛建华

 

南アフリカの首都プレトリア大統領官邸の芝生で「銀のヤリでノドを刺す」技を実演した河南少林武術団のメンバー

2007年1月、内容が豊かなイタリア映画展示会が北京で開幕した。空前の盛況を呈したこの展示会は「2006年中国イタリア年」の最後のイベントであった。イタリアの芸術団体は上海、北京、広州、天津、香港、瀋陽、ハルビン、寧波、蘇州などの都市で、中国の観客たちに音楽、ダンス、演劇などのパフォーマンスを披露し、また一連の展覧会を開催した。2004年から2005年にかけての2年にわたる中仏文化年は1949年いらい、中国と外国が開催した最大規模の文化交流イベントであり、中欧文化交流史上での創挙とたたえられ、中仏ひいては中国とEUの関係を新たな次元に引き上げた。2006年に中国で開催された「ロシア年」は、中国対外文化交流のスポットライトを浴びるいま一つのビッグイベントと言われている。ロシア芸術家はバレエ、コーラス、オペラ、交響楽、新劇、ロックンロールミュージック、人形芝居、影絵芝居、レーザーパフォーマンス、民族芸術などの分野を含む出演類プログラムをもたらしてくれた。展覧項目の中で、中国の観客に知られている古典絵画の巨匠レーピンとシーシキンなどの名作もあれば、旧ソ連の時期のリアリズム流派の絵画作品もあった。2007年1月1日から、ロシアで開催された「中国年」のイベントが正式にスタートした。

ハルビン中央大街通りで行われたロシア文化祭の開幕式で公演しているロシア人歌手

 ここ数年来、中国はいくつかの国と協力して多種多様な形の「文化週間」、「文化の旅」、「芸術祭」などのイベントを催し、中国人民と関連諸国の人民との相互交流と相互理解を促し、異なる文明の間の平等な対話のための新たなパターンを作り出した。北京で中国とアラブ諸国協力フォーラム第2回閣僚クラス会議の開催に協力するため、文化部、外交部とアラブ連合の22の加盟国の関係部門と協力し、2006年6月から7月にかけて中国で史上最大規模の中国とアラブ諸国の文化交流イベントであるアラブ世界芸術祭を開催した。一カ月間の「文化中国」芸術祭が2006年9月にニューヨークで開催され、イベントの内容は雲南写真展示会、国際中華芸術品収蔵家協会の骨董展示会とオークション、雲南密画展覧会と芸術祭逸品展覧会、第2回世界大戦「フライング・タイガーズ、ハンプ航空ルート」紹介展示会、雲南旅行広報・推薦会などの展覧会、および雲南少数民族の茶芸、雲南古典音楽および歌と踊りなどのパフォーマンスと講座を含むものであった。そのほか、2006年に、中国はまたドイツ、イタリアで中国文化展を催した。

 現在までのところ、中国は約143カ国との間で政府間の文化協定に調印しており、年間文化交流計画に関する協定を約700件も結び、毎年、文化部に認可される中外文化交流プロジェクトは約2000件に達し、60ないし70カ国、延べ3万人に及ぶものとなっている。

 「チャイナネット」2007/12/21

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000