科学技術分野の成果
薛建华

 1980年代以降は中国にとって科学技術発展のゴールデン・イヤーズであった。科学技術面での難関突破や技術の導入・改造を通じて、国民経済と社会発展における数多くの難問が解決され、国の科学技術力が大いに向上した。1981年いらい、重要な科学技術成果は64万8000件に達し、そのうち約20%が国際先進レベルに達するものである。2006年に全国で登録された科学技術成果は3万3644件に達し、そのうち、応用技術の成果は3万103件である。

 また、世界の学界での論文発表数も4位となっている。2006年10月公布のデータによると、2005年には国際的に非常に影響力のある「科学引用文索引」、「プロジェクト索引」、「科学技術会議録索引」に収録された論文は15万3374篇に達し、論文総数の6.9%を占め、その中でナノテクノロジー分野の論文収録数は世界の前列にランクされている。

 科学技術力の増強につれて、特許出願件数も年々増えている。2006年に受理された発明、実用新案、意匠という三つの特許出願は333万4000件にも達した。国家知識産権局が2006年に受理した特許出願は前年比20.3%増の57万3000件で、特許授与数は前年比25.2%増の26万8000件に達した。

 「チャイナネット」2007/12/24

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000