教師陣

上海市浦三路小学校の生徒たちが自分たちで創作した歌と踊りで、「楽しい教室」で学んだ成果と収獲を表現している

 教師の資質を高めるため、政府は全国教師育成ネットワーク連盟プランを作成した。このプランの主旨とするところは、教育の情報化によって教師育成の現代化を促進し、教師育成ネットワークや衛星テレビネットワーク、インターネットを通じて教師の生涯学習や資質の向上のためにサービスすることである。小中学校教師に対する大規模の、高品質かつスピーディーな育成と継続教育によって、教師陣の資質が大幅に高められることになった。

 全国各地では「教師法」を貫徹し、学校の管理レベルを高めるため、教師資格制度を実行し、百万人の校長養成計画を推し進めている。現在、大学教師の中では、教授と助教授がそれぞれ教師総数の9.5%と30%を占め、中年・青年の教師が教師陣の主力となり、45歳以下の教師の数が教師総数の約80%を占めるに至っている。教師たちは教学だけでなく、学術研究の課題をも引き受け、学術研究や知識更新および技術革新の重要な力となっている。全国の大学には、中国科学院アカデミー会員が296人もおり、中国科学院アカデミー会員総数の41.9%を占め、中国工学院アカデミー会員が257人もおり、中国工学院アカデミー会員総数の36.5%を占めている。

 中国政府は教師の社会的地位と生活レベルの向上に力を入れており、1985年に毎年の9月10日を「教師の日」と定めた。特定の職業に携わる人たちのために祝日を設けたことはこれが初めてである。

 「チャイナネット」2007/12/24

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000