金融システム
薛建华

北京の金融通り

 これまでの数十年間、中国人民銀行は中央銀行の職権の行使もすれば、商工業への融資と預金の業務も扱っていた。そのため、中国人民銀行は本当の意味での中央銀行でもなければ、市場経済のルールに合致した商業銀行でもなかった。1979年に改革開放政策が実施された後、中国の金融業は一連の重要な改革を行い、対外開放を強化し、金融業には着実な発展が見られることになった。2006年末現在、全国における金融機構全体の人民元・外貨などの預金残高は34兆8065億元、人民元・外貨などの貸付残高は23兆8519億元となっている。今では、中央銀行が管理、監督し、国有銀行を主体とし、政策的金融と商業的金融が分業を行い、多種類の金融機構が協力し合い、互いに機能を補完し合う金融システムがほぼ形成されている。

 1984年から中国人民銀行は貸付と預金の業務を止めて、正式に中央銀行の機能を行使することになり、全国の金融業に対しマクロコントロールと監督を始めることになった。1994年には、中国工商銀行、中国銀行、中国農業銀行、中国建設銀行の四つの銀行が国有商業銀行に転換し、同時に中国農業発展銀行、国家開発銀行、中国輸出入銀行という三つの政策的銀行が設立された。1995年の「商業銀行法」の公布は、商業銀行システムと組織・機構の構築を推し進めるとともに、国家専門銀行の国有商業銀行への転換のための法的よりどころとなった。1996年以来、金融システムが逐次健全化し、国有独資商業銀行は貨幣業務を経営する現代的金融企業に転換し、あいついで120余社の株式制中小商業銀行を新規開設、再編し、証券業、保険業の金融機構をいちだんと規範化し、発展させた。2003年4月、中国銀行業監督管理委員会(略称は中国銀監会)が正式に発足し、銀監会、証監会、保監会という分業が明確となり、互いに協調し合う金融監督管理メカニズムが形成されることになった。

 2006年に新設された中国郵政貯蓄銀行はその他の商業銀行と相互補完しあい、リテール業務と中間業務を主とし、都市部のコミュニティと農村部の住民に基礎的な金融サービスを提供している。

 「チャイナネット」2008/01/02

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000