現代的乳業
薛建华

 中国は世界で乳業の発展スピードが最も速い国の一つであり、2001年以来乳類の生産量は年平均20%以上増えている。現在、中国の乳業は一定の規模を備えるに至っており、乳牛の年間飼育頭数は1200万頭に達し、そのうち純血種の牛が3分の1を占め、全国の乳類の年間売上高が500万元を超える乳業企業は700社近くに達する。

 企画によると、2010年までに、中国の乳製品生産総量は2005年の2865万トンから4200万トンに増える。中国の乳業の発展目標は、現代化を実現し、産業の全体規模とレベルの面で世界の上位にランクされ、一人当たりの消費量、乳牛一頭当たりの搾乳量、乳製品の種類などが世界の先進レベルに達することである。

「チャイナネット」2008/01/04

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000