中国——アジア太平洋経済協力機構(APEC)
薛建华

2006年11月19日、ベトナム風の伝統の服装を着たAPEC加盟国の首脳がベトナムのハノイ国家会議センターの西島で記念写真を撮った

 中国は終始積極的に参与し、共通点を求め、相違点を残し、協力を推進するという趣旨に基づいて、APECの諸活動に全面的に参加している。2006年11月に、胡錦涛主席はベトナムのハノイでAPEC第14回非公式首脳会合に出席し、「共同の発展を推進し調和・互恵共栄を求める」というテーマの重要な演説を行い、APECは経済協力を重点にし、多角的貿易体制の発展を積極的に支持し、ボゴール・イニシアチブの目標の実現に努め、経済技術協力を推進するうえで、新たな歩みを踏み出すなどの面においてさらに大きな役割を果たすべきだと指摘した。中国はボゴール・イニシアチブの目標を期限通りに達成するために制定された「ハノイ行動計画」を支持し、APEC港湾サービスネットを設置する提案を提出し、中国政府がAPECサポートファンドに200万米ドルを寄付することを明らかにし、これを本地域の経済技術協力の推進に使うことを目指している。中国はアジア太平洋地域における既存の各クラス地域の協力メカニズムの並行した抵触することのない発展をサポートし、地域外のメカニズムに対し、開放的で包容的な態度をとり、開放的な地域主義を実施している。

 「チャイナネット」2008/01/08

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000