漢の時代(紀元前206年〜紀元220年)と「シルクロード」

 

シルクロード

 紀元前206年に劉邦が強大な漢王朝を打ち立てた。漢代においては、農業、手工業、商業などがめざましい発展をとげ、人口は5000万人に達した。漢の武帝劉徹の在位の時期(紀元前140年〜前87年)は漢王朝にとっては全盛期であり、その王朝の実質的支配地域は中国の中原(黄河中下流域)から西域(今の新疆と中央アジア一帯)にまで広がっていた。そして張騫を使節として2度も西域に赴かせ、長安(現在の陝西省西安)から新疆、中央アジアを経由し、地中海東岸に到達する「シルクロード」といわれるルートを切り開き、中国の美しい絹織物が続々とこのルート経由で西域に運ばれて行った。東西諸地域間の密接な交流に伴って、仏教も紀元1世紀に中国に伝来した。紀元105年、官吏であった蔡倫は民間の製紙の経験をふまえて、製紙技術を発明し、人類の文字書写用の素材を根本的に変えることになった。

「チャイナネット」2008/01/15

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved
E-mail: webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-88828000