ホーム>>社会
チベット族芸術家、「芸術創作が盛ん」
発信時間: 2009-03-12 | チャイナネット

チベット族の芸術家は「チベット族の文化の発展は百花繚乱の様子を呈している」と語った。

これについて、チベット族の芸術家は「チベットは伝統文化を大切にしている。その保護作業も順調に進められている。その中で、チベット族の芸術家はたくさんの文芸作品を作った。50年前、衣食住の問題がまだ解決されておらず、書籍などもとても少なかった。今はチベット族の芸術家たちがチベット音楽と舞踊をたくさん創作し、芸術創作が非常に盛んである」と話した。

「中国国際放送局 日本語部」より 2009年3月12日

 

  関連記事

· 1959年、チベット武装勢力反乱の真相

· 四川省チベット族居住地で外国人の立入制限はない

· 漢族とチベット族の子たち、「友情の樹」植える

· チベットの政協委員、民主改革50年展覧を見学

· 外交部:米側のチベット関連発言に断固反対

  同コラムの最新記事

· 研究者「チベット文化と環境保護は良好」

· 英学者、「ラサ市は日々発展している都市だ」

· チベットの変化と不変

· ある韓国記者が見たチベット

· チベットでは文化が完全に保存されている