ホーム>>社会
チベットの僧侶9人、ゲシラランバ学位を獲得
発信時間: 2009-04-15 | チャイナネット

2009年度のゲシラランバ(格西拉譲巴)学位を獲得した9人の僧侶(4月12日)

4月12日、チベットのゲルク派の7大寺院から来た僧侶9人が、ラサのチョカン寺にある釈迦牟尼像の前に並ぶ約200人の僧侶の注目の下、チベット仏教の学位であるゲシラランバ学位を獲得した。ゲシラランバ学位は、チベット仏教のゲルク派僧侶の修学における最高学位であり、博士号に類するものだ。チベット仏教の僧侶たちはこれを仏経学習の最高目標にしているという。

ラサのチョカン寺で開催された学位授与法会(4月12日)

「北京週報日本語版」2009年4月13日

  関連記事

· チベット 最大規模の団体ツアーが到着(動画)

· チベット、農牧業の特色産業に8億元余を投入

· チベット道路建設投資額、今年は60億元を計画

· 雪の中のゲーサンメド―チベット地区に住む人たちの表情

· 雪の中のゲーサンメド―チベット地区に住む人たちの表情

  同コラムの最新記事

· 雪の中のゲーサンメド―チベット地区に住む人たちの表情

· 多くの海外観光客がポタラ宮に殺到

· 北京で「チベット百万農奴解放50周年を祝う文芸の夕べ」(動画)

· ラサ・ガバ村村民、百万農奴解放50周年を祝う

· 「チベット百万農奴解放50周年」座談会が北京で開催