ホーム>>社会>>時の人
台湾の囲碁名人の混血の美少女
発信時間: 2009-10-15 | チャイナネット

 

 台湾では女流棋士は貴重な存在だ。混血の女流棋士・黒嘉嘉さんの存在はさらに貴重だと言える。オーストラリア生まれの黒さんは6歳から囲碁を始め、14歳で中国棋院入りして台湾のトップに立った。台湾の「今日新聞」が伝えた。

 今年わずか15歳の黒さんは数々の関門を突破し、中華台北を代表して来年の広州アジア大会の囲碁競技に出場する可能性がある。

 「人民網日本語版」2009年10月15日

  関連記事

· 大学生不足対策に大陸部留学生を誘致 台湾

· 台湾、台風17号で被害拡大

· 台湾、11民間団体が平和統一の訴え

· 台湾行政当局、ラビア氏の台湾訪問を禁止

· 台湾高等法院が陳水扁氏の拘置期間延長を決定

·

  同コラムの最新記事

· 上海 障がい者による芸術作品の展覧会

· ロナウジーニョが「ゴールデン・フット2009」を受賞

· 極地科学調査船「雪竜」に初の女性操縦士

· チャイナ・オープンでクズネツォワ選手が優勝

· テニスのチャイナ・オープン ナダル選手が4強へ