台湾コミケ、日本人モデル「尻だしルック」にブーイング

台湾コミケ、日本人モデル「尻だしルック」にブーイング。

タグ: 日本人モデル,尻だしルック

発信時間: 2013-02-20 14:36:03 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

台湾「ETtoday」より

 台湾のニュースサイト「ETtoday」によると、コミケ第19回「ファンシー・フロンティア」(FF19)がこのほど台大総合体育館(台北市大安区)で開催され、台湾のアニメファンやクリエイターらが一堂に会し、交流した。日本からもコスプレチームが参加したが、コスプレーヤー「五十隻馬」が「尻だしルック」でPR、見る者は恥ずかしさが感じられた。「中国新聞網」が伝えた。

 彼女の名字が「牛島」だったため、台湾アニメファンは似た発音の「五十隻馬」と名付けた。「五十隻馬事件」報道後に大きな反響があり、「こんな『エロムード』でPRされたら、イベント全体のイメージが損なわれ、報道後に自分達が『エロ』というラベルを貼られてしまった」と、あるアニメファンはいう。

 「人民網日本語版」2013年2月20日

iphoneでもチャイナネット!

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。