中国人が好きな「一休さん」主題歌の作曲家 宇野誠一郎氏が死去

中国人が好きな「一休さん」主題歌の作曲家 宇野誠一郎氏が死去。

タグ: アニメ,一休さん,作曲家,宇野誠一郎

発信時間: 2011-05-13 15:25:16 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

中国人に人気の、特に80年代生まれの若者に非常に好まれた日本のアニメ「一休さん」の主題歌の作曲家、宇野誠一郎氏が4月26日、心不全で死去。享年84歳だった。

告別式は妻で女優の里見京子さんと親しい友人で行われ、逝去の報は5月11日公開された。

宇野誠一郎氏は「一休さん」、「長靴を履いた猫」など人々によく知られるアニメ作品の主題歌を作曲し、毎日映画コンクールの音楽賞、読売演劇大賞の優秀スタッフ賞などを受賞している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」  2011年5月13日

1   2   3   4   5    


日本人フルタイムスタッフ募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。