ホーム>>政治>>民生政策
中国政府、就業の安定維持に多くの措置
発信時間: 2008-11-18 | チャイナネット

日本の厚生労働省に当たる中国の人力資源・社会保障部は17日に通達を出し、各地の関係部門に様々な措置を講じて就業の安定を維持することを求めた。

同部は失業の抑制と対策を強化し、地元で発生する可能性がある一定規模のリストラや失業増加などの状況を即時に報告し、各失業対策を実施して就業状況の安定を維持するよう示している。

また国有企業が先頭に立って社会的な責任を果たし、できる限りリストラを少なくするよう奨励。生産停止で雇用関係を解除された失業者に対しては、直ちに失業保険金を支給する。さらに企業の失業保険の負担を減らし、企業が困難を乗り越える面での政策的役割を積極的に研究する。

また関係部門と協力し、地元の実情に応じて重点的に発展させる労働密集型産業や企業を明確にし、資金援助や金融、社会サービスなどに関する政策措置を完備し、労働密集型産業の発展をサポートして就業の拡大を奨励し、起業による就業拡大を促していく。

高卒を含む新規の労働力や一時帰休者、生活困難な層の就業問題を重視し、就業促進政策の実施に力を入れる。そして政策が及ぶ範囲を拡大し、補助金の基準を引き上げてシステムを完備し、倒産や生産停止でリストラされた人たちの再就職を重点に行う。

そのほかにも失業者の登録を即時に行い、基本的な生活を保障すると同時に的確な職業紹介やトレーニングを行い、できるだけ早く再就職できるようにする。

インフラ整備の作業開始にに合わせて、学校や企業の協力を得て雇用側の必要に応じた特別訓練を進め、職業トレーニングの効果を向上させて各企業に資の高い技術者を提供する。

「チャイナネット」2008/11/18

  関連記事

· 都市部就業者の75.7%は非公有企業に就職

· 遼寧の産業群、百万人の就業問題を解決

· 中国就業人口 女性の割合が45.4%超に

· 去年末までの身障者就業人数、2100万以上

· 中国、四川被災地で長期的就業保障活動を展開

·

  同コラムの最新記事

· 胡錦涛国家主席、農村公共事業への支援を強調

· 温家宝総理、6回目の四川省訪問

· 中国政府、就業の安定維持に多くの措置

· 財政部、8つのメカニズム構築で食糧安全と農民増収を確保

· 中国 初の国家人権行動計画を制定へ