ホーム>>政治>>国内政治動向
胡錦涛総書記が国民党主席を北京に招待
発信時間: 2009-05-14 | チャイナネット

中共中央台湾工作弁公室の王毅主任はこのほど、胡錦涛・中共中央総書記が、孫文先生の記念活動に出席するため南京を訪問する中国国民党の呉伯雄主席に、北京にも足を運ぶよう招待していることを、国民党方面に伝えた。国務院台湾事務弁公室の楊毅報道官が13日の定例会見で発表した。

呉主席はすでに招待を受け入れており、具体的な訪問日程について、国共両党のルートを通じて調整が進められている。

「人民網日本語版」2009年5月14日

  関連記事

· 海峡両岸の地下鉄車内で集団結婚式

· 馬英九氏「もし再任なら、両岸の政治問題協議も排除せず」

· 両岸協力に新たな一歩

· 両岸関係協会と台湾交流基金会が第3回会談

· 両岸紅十字会代表、協力覚書き調印

  同コラムの最新記事

· 海峡フォーラム、15-22日に福建省で開催へ

· マカオで第3回行政長官選 7月26日

· 馬英九氏「もし再任なら、両岸の政治問題協議も排除せず」

· 辞職を求めた江丙坤理事長、台湾当局は同意せず

· 台湾海峡交流基金会長が辞意表明