朝鮮外務省「第二次朝鮮戦争は回避できない」

朝鮮外務省「第二次朝鮮戦争は回避できない」。

タグ: 朝鮮外務省 朝鮮戦争

発信時間: 2013-03-08 13:54:17 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

朝鮮の政府系メディアは人民軍の将兵は決戦状態に入ったと伝えた。写真は朝鮮中央通信社が7日に掲載したもの。

朝鮮の政府系メディアは人民軍の将兵は決戦状態に入ったと伝えた。写真は朝鮮中央通信社が7日に掲載したもの。

「第二次朝鮮戦争は回避できない」。朝鮮外務省は7日午後、強い言葉で声明を発表、米韓に対して主導権を握る核攻撃の権利を行使すると威嚇した。朝鮮半島は緊張した空気が漂っている。環球時報が伝えた。

朝鮮が警告を発したのは、国連安全保障理事会が朝鮮制裁に関する投票を行ってからわずか数時間後のこと。先月の朝鮮による3度目の核実験を受け、これまでで最も厳しい対朝案を昨夜安保理は全会一致で採択した。

朝鮮の政府系機関紙・労働新聞は7日、「自主権は生命よりも貴重」と強調し、「わが軍隊と人民は金正恩氏が攻撃命令をくだす歴史的な時を待っている」と伝えた。その2日前、朝鮮軍の報道官が朝鮮戦争の休戦協定の白紙化を宣言、韓国にとって重要だった心理的な安全バリアがなくなった。韓国軍はこれに対し真っ向から対立、攻撃に遭った場合、金正恩を含む朝鮮幹部に対して攻撃をしかけると威嚇した。

朝鮮半島の敵意は驚くべきスピードでエスカレートしている。韓国メディアは、国連の新たな制裁に対し、朝鮮は必ず行動を起こすと伝えた。より危険なのは、来週、朝鮮と米韓が同時に大規模な軍事演習を行うことだ。これが軍事衝突に発展する不幸な舞台になる可能性が高い。

 

「中国網日本語版(チャイナネット)」2013年3月8日

iphoneでもチャイナネット!

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。