外交部:朝鮮半島関係各国は共に自制を

外交部:朝鮮半島関係各国は共に自制を。 外交部(外務省)の華春瑩報道官は10日の定例記者会見で、現在の朝鮮半島情勢について、関係各国は共に自制を保つべきだと表明した…

タグ: 朝鮮半島 空母 打撃軍 

発信時間: 2017-04-11 16:56:54 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

外交部(外務省)の華春瑩報道官は10日の定例記者会見で、現在の朝鮮半島情勢について、関係各国は共に自制を保つべきだと表明した。

【記者】近く朝鮮が6回目の核実験を行う可能性が高まり続け、米国も空母打撃群を韓国周辺海域へ派遣し、朝鮮半島情勢の緊張は一層高まっている。これについてコメントは。

【華報道官】中国側は朝鮮半島情勢の推移を注視している。現在の情勢の下、関係各国は自制を保つべきであり、緊張を一層激化させる事を行ってはならない。

中国側が示した朝鮮半島核問題解決のデュアルトラックアプローチなどの提案は情理にかない、客観的かつ公正なものだ。各国が真剣に検討し、建設的に応じることを希望する。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年4月11日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。