「南中国海の安定を望んでいない」 王外交部長が米日豪の声明を批判

「南中国海の安定を望んでいない」 王外交部長が米日豪の声明を批判。 中国の王毅外交部長は7日、マニラでASEAN関連の外相会議に出席中、米日豪の南中国海問題に関する共同声明を批判した…

タグ: 南中国海 マニラ 外相 会見 

発信時間: 2017-08-08 16:10:45 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

中国の王毅外交部長は7日、マニラでASEAN関連の外相会議に出席中、米日豪の南中国海問題に関する共同声明を批判した。

共同通信の7日の報道によると、日本の河野太郎外相、米国のティラーソン国務長官、豪州のビショップ外相は同日午前、マニラで3カ国外相会談を開き、共同声明を発表した。中国の南中国海と東中国海での活動について「一方的な行動に強く反対する」とした。

王部長は7日にマニラで開かれた、中国・海外メディア記者会見において「今回の一連の会議において、中国を含む南中国海沿岸国は南中国海情勢の積極的な好転を十分に肯定している。南中国海以外の一部の国は過去の認識に留まるばかりか、情勢の変化を見たがらず、中国とASEANが南中国海問題で上げた成果を認めたがらず、むしろ外部に対し極めてマイナスなシグナルを発している。これは最も対照的だった」と発言した。

王部長は「日米豪の外相が会議の外で発表した声明がその例証だ。これは極めて対照的であり、一部の国は南中国海の安定を望まないのでは、南中国海情勢のさらなる安定化はこれらの国の国益に合致しないのではないかと疑問視せざるを得ない。これについては皆で検討できると思う」と述べた。

フィリピン外務省の代理報道官は7日午後、関連問題について回答する際に、ASEANの南中国海問題における立場を再び説明し、米日豪の共同声明についてはコメントを避けた。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年8月8日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。