ホーム>政治
japanese.china.org.cn | 09. 08. 2017

中国初の火星模擬基地、青海省で設立へ

タグ: 火星 模擬 基地 気候条件

 

中国初の火星模擬基地、青海省で設立へ

中国初の火星模擬基地(火星村)の所在地、青海省海西モンゴル族チベット族自治州大柴旦紅崖地区(7月24日撮影)。中国科学院月・深宇宙探査総体部が8日に発表した情報によると、中国初の火星模擬基地が青海省海西モンゴル族チベット族自治州大柴旦紅崖地区で設立されることになった。現地は典型的なヤルダン地形群で、その独特な地形と自然風景、それから気候条件などにより、専門家にとって「中国で最も火星に近い場所」となっている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年8月9日

   前へ   1   2   3   4  


 

コメント

コメント
名前
最新コメント (0)