DATE: ホーム  
ホーム
青島

 


 


 

 

 

山東半島の南端にある青島は、中国でも重要な沿海部の開放都市で、「国家歴史文化名城」に指定され、観光地やリゾート地としても知られる。7区5市の総面積は1,0654平方キロメートル、800万人以上がここで仕事や生活をしている。

青島は悠久な歴史文化を誇り、道教発祥の地の一つと言われる。1891年、清の政府が膠澳に防衛兵力を置いたのが、青島建設の始まり。1897年、ドイツが青島を占領、翌年租借地としてドイツ東洋艦隊の根拠地が置かれる。1914年、第1次世界大戦の勃発後、日本が青島を占領、ドイツに代わり軍事植民支配を行う。1922年、ワシントン会議の結果、中華民国は青島を取り返す。1938年、日本が青島を再び占領。1945年、国民党政府が青島を接収、特別市とする。1949年、青島解放。1994年、全国に15ある準省級都市の一つとなる。

中国の秀でた観光都市である青島は山と海に囲まれた、風光明媚な場所で、夏は涼しく、冬も厳しい寒さになることはない。毎年国内外の観光客が3000万人以上観光やリゾートで訪れる。ここには、赤い瓦に緑の木、青い海と空、緑の山に白い帆・・・という山と海と都市が一体化した独特な景観のほかに、海上第一の名山と呼ばれるロウ山、中国で最も美しい入り江と世界一流のセーリングセンターがある。きれいに保存された近代欧米風の建築群は、洋の東西を合わせた独自の風格を持ち、「万国建築博物館」とも言われる。

日本とは、東京、大阪、福岡と空路で、下関と国際フェリー(週3便)で結ばれている。

 

「人民網日本語版」「人民中国」より