DATE: ホーム  
ホーム
山東省で「泰山・富士山中日友好フェスティバル」開催

 

 泰山の天外村広場で開幕した「泰山・富士山中日友好フェスティバル」

開幕式で行われた日本舞踊

 

2008年9月6日、泰山天外村広場は、喜びと歌声に沸いた。中国と日本の歌手たちが泰山のふもとで共にステージに立ち、泰山と富士山の友好の歌をともに歌い、第22回泰山国際登山フェスティバルにおよび「泰山・富士山中日友好フェスティバル」の序幕が切って落とされた。

 

「泰山・富士山中日友好フェスティバル」に参加した富士山友好訪問団

国内外の2400人余りの選手が登山競争に参加した 

 

イベント期間中、泰安市と富士山協会友好訪問団は、今後の相互訪問や、情報の交換および地区間の民間交流などの方面における相互協力に関し、具体的な商談を行って、協力の契約を結んだ。両地は、友好山となる取り決めを基本とし、定期的に訪問団を派遣し、互いに地区の情報を交換し、観光方面の相互協力をさらにおし進める。双方はまた日本の富士山で旅行商品展、撮影展、書画展など影響力のある観光文化交流活動を共催し、泰山では、「泰山・富士山フォーラム」を共催し、日本の歴史学者、文芸団体、文化人作家、民間団体などを招き、交流イベントを進める。

 

中日友好泰山ジョギングに参加した人々  写真展を参観する及川順郎・前参議院議員

 

温家宝首相は、07年の日本訪問時に、「中日両国人民の友好の基礎は、泰山と富士山のように揺るぎない」と述べている。2007年11月12日、泰山と富士山は東京で手を結び、「友好山」となった。「友好山」を契機とし、山東省泰安市では、「泰山・富士山中日友好フェスティバル」を開催した。

 

人民中国インターネット版 2008年9月10日