DATE: ホーム  
ホーム
中国各時代の埋葬制度を具現化した孔子一族の墓・孔林


 


 


 


 

 

県城の北門を出てしばらくすると、孔子やその末裔の墓所・孔林へと続く「神道」がある。神道の全長は1266メートル。両側にコノテガシワが立ち並び、神道の中ほどには明代の石坊が建てられている。上部には「万古長春」の四文字が刻まれている。

孔林の敷地は208・4ヘクタール。2400年以上にわたる孔家歴代の墓が10万あまり。文字を刻んだ石碑が4千以上。石人、石馬などの石像芸術が千近くもあり、数万本もの古木が植えられている。

孔林には、孔子をはじめ、その第78代目の子孫まで埋葬されている。その悠久の歴史や多数にのぼる墓、完璧なまでの保存形態は、一族の墓所では世界にまたとないといわれる。それは中国墓所埋葬制度の沿革の研究をはじめ政治や経済、文化、風俗、芸術などの研究にとって、重要な価値がある。そして今でも、孔子の直系子孫が亡くなれば、孔子の墓のそばに埋葬できるのだという。

 

「人民中国」より