DATE: ホーム China.org.cn
ホーム
胃ぶくろ、腎臓の油揚げ

材料

胃ぶくろ150グラム

ブタの腎臓150グラム

ピーマン100グラム

みりん20グラム

酢10グラム

ネギのみじん切り、ニンニクの薄切りそれぞれ2グラム

塩3グラム

味の素10グラム

といたカタクリ粉35グラム

サンショウ油10グラム

作り方

1、胃ぶくろの内側を花の形に切り、さらにそれを角切りにする。ブタの腎臓を花の形に切る。ピーマンを角切りにする。水が沸いてから、胃ぶくろの薄切り、ブタの腎臓を細く隠し庖丁を入れたものを入れて、熟すまでゆでる。

2、みりん、酢、塩、味の素、カタクリ粉、ネギ、ニンニクを碗の中に入れて汁をつくる。

2、油をナベの中に入れ、熱すまで火を通し、胃ぶくろ、腎臓、ピーマン、汁を入れて、炒めてサンショウ油をかけてナベから取り出して出来上がりとなる。

キーポイント 強火で熱した油で揚げ、あけるのは速くする。

特徴 伝統的な料理である。乳白色で、汁が多く油もたっぷり。新鮮で、歯ざわりがよく、塩辛く、香りがあり、美味しくて口当たりがよい。

 

 

「チャイナネット」 2009年7月7日