DATE: ホーム  
ホーム
中国で最も美しく人に感銘を与える十大名山の一つ 泰山

泰山

 泰山は通常、中国の五岳のトップで「天下第一の山」と呼ばれる。東岳とも呼ばれ、中国で最も美しく人に感銘を与える十大名山の一つだ。泰山は山東省中部に位置し、雄大な自然と数千年にわたる精神文化、人文的景観を持つ。有名な風景名勝には天柱峰、日観峰、百丈崖、仙人橋、五大夫松、望人松、竜潭飛瀑、雲橋飛瀑、三潭飛瀑などがある。泰山は1987年に世界自然文化遺産に登録された。数千年の間に12人の皇帝が泰山を訪れて封禅の儀を行っている。同時に泰山は仏教と道教が盛んな地で、歴代の王朝が新興した山だ。

 泰山は中国の衡山、恒山、華山、嵩山と共に五岳と呼ばれている。山東省泰安にある。

 主な観光ポイント

 遥参亭、正陽門、唐槐院、東御座、秦泰山刻石、銅亭、岱廟坊、漢柏、天鐘J殿、大衆橋、五賢祠、三陽観、馮玉祥墓、普照寺、虎山公園、王母池、三所゙瀑布、醉心石、対松山、中天門、孔子登臨処、望人松、斗母宮、望仙楼、五大夫松、十八盤、壷天閣、舍身崖、天下第一山、白雲洞、象鼻峰、無字碑、宋摩崖、丈人峰、月観峰、仙人橋、五岳独尊、孔子廟、天街、玉皇頂、碧霞祠、南天門、拱北石、唐摩崖、北天門、大、小天燭峰、望天門、堯観頂、姉妹松、元君廟、三折瀑、天燭瀑、玉泉寺、后石塢、青桐澗、竹林寺、無扱廟、天勝寨、長寿橋、白竜池、傲ライ峰、扇子崖、黒竜潭、彩石溪、釣魚台、海眼、元君廟、桃花峪。

 「人民網日本語版」2010年3月23日