礼制建築の成果と価値

発信時間: 2009-05-06 | チャイナネット

嵩山歴史建築群の礼制建築は太室闕、少室闕、啓母闕の嵩山三闕と中岳廟に代表される。古代の帝王政権は皇権の正当性を証明するために、儒家思想の基礎の上に立って単純な自然崇拝と祖先崇拝を礼制規範に転化し、一般の宗教文化や宗教建築とは異なる礼制文化と礼制建築を生み出した。その影響は東アジア地域や全世界にまで及んだ。

 

「チャイナネット」 2009年5月5日