建築史上の地位と思想文化上の成果及び価値

発信時間: 2009-05-06 | チャイナネット

嵩山歴史建築群は中国のレンガ建築の発展を示す実物証拠といえる。嵩山には仏塔や墓塔、天文台、廟闕などレンガ造りの建造物が数多く、その歴史も古い。いずれも優れた建築材料を用い、建築技術も非常に高く、中国の古代レンガ建築の発展水準を体現している。古代の塔、闕、台(天文台)などレンガ構造物の傑作であり、非常に貴重な実物である。

 

「チャイナネット」 2009年5月5日