ホーム>>観光
「童話の世界」、九寨溝の風情
発信時間: 2008-11-28 | チャイナネット


 「童話の世界」として知られる九寨溝は四川省阿バ蔵(チベット)族チャン族自治州にある九寨溝県の中南部に位置する。ここにチベット族の集落が9つあることからこの名がついた。観光地は海抜2千~3千メートルのところにあり、気候は穏やかで、冬はそれほど寒くなく、夏は涼しい、四季折々の美しさがある、世界で最もすばらしい環境の観光地の一つ。

 九寨溝は青い湖、数々の滝、色とりどりの雑木、雪山、チベット族の民俗文化が一体となっている。景観区はY字状で3つの渓谷「樹正溝」「日則溝」「則査窪溝」からなり、114の湖、47の泉、17の滝、11の早瀬、5つの石灰岩化した浅瀬、9つのチベット族の集落が分布する。面積は1920平方キロ、原始森林が3万ヘクタール、原生動植物が2576種類、パンダやキンシコウ、独葉草など国が保護する動植物が数十種類生息している。

 九寨溝は水が魂とされ、清く透き通り、色彩が豊かで、古来より「九寨溝から戻れば他の水は見られない」といわれてきた。水に映る影、チベット族の集落、吹き流しの「タルチョ」、民族の歌と踊りなどが独特の観光文化となっている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月28日
  関連記事
  同コラムの最新記事

· 広州の避暑地、南昆山の雲天海原始森林リゾート

· 洛陽 紀元前から都が置かれた中国の古都

· 井崗山の主峰・五指峰

· 四川省で走る蒸気機関車は「18世紀工業革命の生きた化石」

· 湖南省・張家界市