元英国公学

湖北路59号

1927年建設、建筑面積6066平米

英国公学は近代天津における英国籍華僑の子弟が学ぶ学校であった。

レンガ・コンクリート構造の2階建ての建物。折衷主義建築の特徴が見てとれる。左右対称の造りで、形は飛行機のよう。機体部分が講堂、両翼の部分が教室になっている。外壁は塗装され、柱廊が設置されている。

 

「チャイナネット」 2009年8月10日

 

pre

下一页元英国公学
上一页