フォトギャラリー>
japanese.china.org.cn |01. 12. 2022

雲南省瀘水市 大峡谷に映画の光を灯す

タグ: 雲南省瀘水市 大峡谷 映画
中国網日本語版  |  2022-12-01

   今年45歳の楊明金さんは雲南省怒江リス族自治州瀘水市のタイヤ店店主で、公益映画の上映人でもある。24年間、彼は映写機を持って谷間の村落を訪れ、瀘水市の延べ50万人以上に4500回以上にわたり映画を無料上映し、大峡谷に映画の光を灯してきた。

 

   標準語がわからないリス族のお年寄りにも内容がわかるように、楊明金さんは図面を持って3ヶ月以上研究し、磁気技術を使って中国語をリス語に転換した。彼は村民の好みに合わせ、タイプの異なる作品を上映し、村民に知識と楽しみをもたらしている。

 

   24年間で、楊明金さんが上映する映画は画面が入り乱れた古いフィルムから色鮮やかなデジタル映画に変わり、作品のタイプも充実化し、映画は彼の青春とともに発展した。2020年、彼は社会各界の支援のもとで怒江リス族自治州初のフィルム映画展覧会を開き、使用できる映画機材を100点以上集め、中国映画事業の移り変わりを紹介した。


「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年12月1日


1   2   3   4   5   6   7   8   >