ホーム>>文化
上海万博の環境保全策 環境にやさしい万博を
発信時間: 2009-04-27 | チャイナネット

 

上海万博の環境保全策 環境にやさしい万博を 

 

 

 
 キーワード
低炭素

■低炭素経済の発展に向けての試み

┍┍低炭素経済とは、エネルギー消費量を減らし、汚染物質排出量を削減して、新たな産業構造とエネルギー構造とをうち立てることを目指するものだ。天然ガスエネルギーや太陽エネルギーによるソーラー発電などの利用は、いずれも低炭素経済で提唱されるものだ。[全文へ]

 
 キーワード
ごみ

地下パイプによってごみを収集

┍┍廃棄物管路収集システムは、投入口に投入されたごみが、クリーンセンター内の送風機によって作られた空気の流れでパイプを経由して収集ステーションに輸送され、またごみ圧縮機によって処理される仕組みとなっている[全文へ]

 
 
 キーワード
ゼロ排出
「ゼロ排出」車が交通手段

┍┍上海万博の開催期間中、1000台の「ゼロ排出」車が園内の交通を担う。そのうちの200台は燃料電池車で、300台は電気自動車、500台はハイブリッド車だ
[全文へ]
 
 キーワード
ソーラー

ソーラー発電は10兆ワット

┍┍上海万博ではソーラーエネルギーが多く使われ、テーマ館の屋上に置かれるソーラーパネルは中国最大。万博敷地内でのソーラー発電は合わせて10兆ワットに達する見通しで、今の上海全市のソーラー発電量を5倍以上上回る。

 

 
 
 キーワード
LED照明

電気使用量7割減のLED照明

┍┍パビリオンの照明や園内の街灯などは、中国で独自開発したLED照明が使われることになっている。一般の照明より電気使用量を7割少なくすることができ、上海万博をきっかけに全国に普及することになるだろう

 
 キーワード
エレベーター

エネルギー再生技術のエレベーター
┍┍70%のエレベーターは、先進のエネルギー再生技術を用い、30%~70%のエネルギーを節約できる米国オーチス製を採用。

 
 

 

「チャイナネット」 2009年4月27日

 
  関連記事