ホーム>>生態環境>>自然環境
北京の景勝地 真夏の什刹海(写真集)
発信時間: 2009-08-05 | チャイナネット

 


 

什刹海は北京にある歴史と文化にあふれた景勝地で、観光地は前海、後海、西海の水域と、その周辺の名所旧跡、住民が生活する場所からなり、東は地安門外大街から西は新街口北大街まで、北は北二環から南は平安大街までと、総面積は146.7ヘクタールに及ぶ。北京市では古い北京の姿が最もよく残っている場所で、観光やレジャー、涼を取るにはよい場所だ。

その他にもこの周辺には数多くの皇族の邸宅や庭園があり、最もよく保存されているのが清代の「恭王府」と「醇親王府」だ。この一帯はもともと北京の主要なビジネスアリアで、宋慶齢や郭沫若の旧居も近くにある。

「北方の水郷」とも呼ばれるほど美しい什刹海は、古都や文化の源であり、民俗や歴史を体験できるおしゃれな景勝地である。

 

1   2   3   4   5    


 
  関連記事