ホーム
「パラリンピック」パラリンピック状況の紹介
発信時間: 2008-08-25 | チャイナネット

(1)中国代表団、9競技に初参加 

中国から332人が、北京パラリンピックの全競技(20競技)、295種目に出場することになっている。そのうち、馬術、ウィルチェアーラグビーなどの9競技が初参加となっている。中国障害者連合会理事長で、北京五輪組織委員会の湯小泉副主席は24日、パラリンピックに関する状況を説明した。

★初参加の9競技

今回のパラリンピックは、148カ国・地区、4千人以上のパラリンピック選手、および、コーチ・審判など2500人以上が参加する。中国代表団は332人で、すべてアマチュアの選手だ。中国代表団の選手は、全ての競技(20競技)、295種目に参加する。うち、馬術、ウィルチェアーラグビー、車椅子バスケットボール、セーリング、ヨット、ボッチャ、視覚障害者5人制サッカー、脳性麻痺者7人制サッカー、アイマスク装着ゴールボールなど9競技において初出場となっている。

このほか、パラリンピックでは約166万枚の観戦チケットを販売する予定で、バリアフリー席および介助者用席は各1万6千枚だ。パラリンピックの開閉幕式のチケットは基本的に完売している。競技チケットは48万枚以上がすでに販売済みだ。

(2)ノンステップバス400台を投入 

パラリンピック期間、北京市は専用のバス路線16本を増加し、400台のリフトバスを投入する予定だ。地下鉄や郊外鉄道など8路線上にある123カ所の駅では、少なくとも一つの出入り口に、車椅子の乗客が、地上からホームに入るまでの需要を満たす設備が備わっている。また109台の昇降リフトおよび42台の車椅子専用階段昇降機を増設し、関連部門は、中国初のバリアフリー・タクシーチームを結成させている。

1   2    



同コラムの最新記事

· 「パフォーマンス」福娃テーマのパフォーマンス、閉幕式会場を盛り上げる

· 「最後の金」北京最後の金はフランス まもなく閉幕式

· 「チャイナネット」、五輪閉会式をリアルタイムで報道

· 「記録」北京五輪の世界新記録一覧

· 「準備」パラリンピックへの準備万全