生態環境>
japanese.china.org.cn |19. 12. 2021

中国初の国家温室効果ガス観測網完成

タグ: 温室効果ガス

 中国気象局は18日、中国初となる国家温室効果ガス観測網リストを発表しました。これは40年近くの整備を経て、中国で初めて温室効果ガス観測網が出来上がったことを示しています。


 今回発表された国家温室効果ガス観測網には60カ所の高精度観測ステーションが含まれていて、全国の主要な気候区域をカバーし、「京都議定書」に決められた二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素など、7種類の温室効果ガス要素を観測できます。


 第14次5カ年計画期間は二酸化炭素排出のピークアウトの肝心な時期である、ウィンドウ・ピリオドです。気象部門は立体化した温室効果ガスの観測網の構築を引き続き推進し、排出のピークアウトとカーボンニュートラルの順調な実現に科学的な観測データを提供します。


 「中国国際放送局日本語版」2021年12月19日