ホーム
北京五輪出場の日本選手は過去最多
発信時間: 2008-06-11 | チャイナネット

 

北京オリンピック日本選手団の福田富昭団長によると、これまでに北京オリンピックの出場を決めた選手数は323人で、そのうち男子選手は165人、女子選手は158人で、海外で開催されるオリンピックに出場する日本の選手数では過去最多になるという。日本男子バレーは16年ぶりにオリンピック出場を決め、男子選手の数が12人増えた。今後は女子バスケットボールやテニス、ビーチバレー、トライアスロンなどで、出場の資格を獲得する選手が出てくる可能性もある。2004年のアテネオリンピックに出場した日本選手は312人だった。

「チャイナネット」 2008年6月11日


同コラムの最新記事

· 北京五輪聖火リレー 正式に始動

· 北京五輪開催まで100日、各地で様々な祝賀イベント

· 中国、北京五輪の全28種目に出場

· 北京五輪出場の日本選手は過去最多